福岡県飯塚市の印刷会社。自費出版、チラシ・パンフレット・リーフレット・DM・カタログ・封筒・名刺など印刷のことなら”フジキ印刷”にお任せ下さい!文字の花書房にて『伊藤伝右衛門』『もっと知りたい遠賀川』販売中!


フジキ印刷株式会社 アクセスマップ
文字の花書房イメージ

文字の花書房【本づくりの豆知識】

本づくりのマメ知識

サイズ
文庫版 [ 105×148mm ] 文庫本サイズ。ポケットにも入ります。
B6版 [ 128×182mm ] 単行本サイズ。一番ポピュラーなサイズです。
A5版 [ 148×210mm ] 月刊文芸誌サイズ。学術書、句集、文芸誌など。
A4版 [ 210×297mm ] 画集、絵本、写真集など比較的大きなサイズです。

製本の種類について
上製本 ハードカバーと呼ばれ、表紙をボール紙に貼り中身を綴じ込む方法。耐久性に優れ、作りもしっかりしていて高級感があります。金・銀などの箔押し加工が出来ます。
並製本 ソフトカバーと呼ばれ、厚紙の表紙に中身をくるむように綴じ込む方法。書籍の中で一般的です。
中綴じ 真ん中を針金で綴じる方法。雑誌やパンフレットに多く使われます。

表紙の種類について
上製本のみの仕様になります。布への印刷はできませんが、金か銀などの箔で文字をプレスして印刷します。
上製本・並製本どちらでも使われます。汚れ・ほこり・湿気から守るため 印刷の後、表面にPP貼り加工をしたりします。

冊子の体裁について
見返し 本体表紙裏と本文の間に補強として使われている紙。
見返しの後に来る。書名や著者名を入れます。
序文(前書き) 本を書く際に協力してくれた人に感謝の言葉を入れます。
目次 必ず入れます。
中扉 本文が大きく区別される場合、または短編集で個々の作品を区別したい場合に入れる。
本文 本のメイン。
あとがき 作者のプロフィールを紹介。
索引 本文中の語句・術語・地名等の所在ページを明記します。
奥付 本名・発行日・定価・著者名・発行社名・印刷所などを明記します。

以上はあくまでも参考例です。

本作りの一歩は、自分の気に入った見本をみつけ、手本にすることです。判・ページ数・刷り色・文字の大きさ・文字の種類・字詰めと行間・製本スタイル・紙の種類など見本に添って各項目をチェックすると理想の本に近づきますよ。



フジキ印刷株式会社
〒820-0053 福岡県飯塚市伊岐須490-15
TEL:0948(29)3177 / FAX:0948(24)5234

フジキ印刷株式会社
アクセスマップ 業務案内 会社紹介 お問い合せ トップページ